メニューを飛ばして本文へ


ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術

新入社員向け。仕事ができる人は、メールも感じがよく、返信が早い。毎日大量に来るメールの扱い方と、あなたの印象をアップする効果的なメールの書き方をルール立てでレクチャー。すぐに使えるシチュエーション別文例集も充実。

本の詳細

著者
平野友朗
定価
(本体 1,100円 +税)
単行本
160ページ
出版社
主婦の友社
発行年月
2013年4月19日
ISBNコード
978-4072886045

目次データ

はじめに

第1章 ビジネスメールの基本を見直そう

ルール1 メールのメリット・デメリット
ルール2 メールは若いコミュニケーションツール
ルール3 コミュニケーションも適材適所
ルール4 メールで「確認」「タスク管理」
ルール5 社用メールは”会社のもの”
ルール6 メール上手はビジネス上手
ルール7 返信がないのは誰のせい?
ルール8 「読めないメール」はストレスに
ルール9 公私混同メールはNG
ルール10 理想のメールは「3ステップ」
コラム ケータイにメール転送で始末書?

第2章 ビジネスメールの「型」をおぼえよう

ルール11 メールの基本的な構成
ルール12 差出人は「会社名+氏名」
ルール13 署名は”名刺と同じ”に
ルール14 署名は社内用・社外用を使い分ける
ルール15 署名はなるべくシンプルに
ルール16 HTMLではなくテキスト形式に統一
コラム アドレスもシンプル・イズ・ベスト

第3章 「読まれる」ビジネスメールを書こう

ルール17 「件名」には具体的な情報を
ルール18 件名には”適度”なアクセントを
ルール19 用件がすむまで件名は変えない
ルール20 TO・CC・BCCの使い分け方
ルール21 CCは目上の人から順に入れる
ルール22 面識のない人をCCに加えるには
ルール23 一斉送信のときはBCCで
ルール24 BCCを報告書がわりにしよう
ルール25 添付は最大2MBまで 66
ルール26 添付ファイルを送るときの文例
コラム 2MB以上の添付を送りたいとき

第4章 ビジネスメールの文章の組み立て方

ルール27 メールは3部構成で
ルール28 いいメールはストレスフリー
ルール29 イントロは”型通り”がベスト
ルール30 名乗りは、頭の引き出しを開けるカギ
ルール31 本文の初めは「つまり」から
ルール32 あいまい表現を排除しよう
ルール33 敬語を多用せずに敬意を表す
ルール34 メールの分け方、まとめ方
ルール35 本文を読みやすくする
ルール36 シメはシンプルな挨拶で
ルール37 「送信」ボタンを押す前に
コラム イントロ部分のよくある質問

第5章 すぐに使えるビジネスメール文例集

ルール38 依頼「お願いします」
依頼①社外 仕事を依頼する
依頼②社外 お返事をください
依頼③社外 修正を依頼する
依頼④社外 面会のアポイントをとる
依頼⑤社外 講演の依頼をする
依頼⑥社内 複数の質問をする
依頼⑦社外 メールの返事を催促する
コラム 返信忘れを防ぐ3つのテクニック

ルール39 確認「ご確認ください」「確認しました」
確認①社外 資料を受け取りました
確認②社外 電話で話したことの確認
確認③社内 メールの意味がわからない
確認④社外 お互いの解釈がずれている
確認⑤社外 電話の内容と食い違っている
確認⑥社外 添付が開けない
確認⑦社外 添付ファイルがない

ルール40 提案「いかがですか?」
提案①社外 日程を調整する
提案②社外 複数の相手と日程調整をする
提案③社内 資料などを転送する

ルール41 お礼「ありがとうございました」
お礼①社外 クライアントへのお礼
お礼②社外 飲み会のお礼
お礼③社内 歓送迎会のお礼
コラム クッション言葉をマスターしよう

ルール42 辞退「お断りします」
辞退①社外 誘いを断る
辞退②社外 メルマガはいらないと伝える
辞退③社外 仕事の依頼を断る
辞退④社外 提案を断る
コラム 辞退のメールはお早めに

ルール43 謝罪「申し訳ございません」
謝罪①社外 間違いの原因を説明する
謝罪②社外 謝罪したい相手が外出中の場合
謝罪③社外 間違った宛先にメールを送ってしまった
謝罪④社外 相手の名前を間違えてメールを送ってしまった
謝罪⑤社内 会議に欠席したことを謝罪する

おわりに

おすすめ amazon.co.jpでお買い求めください!

ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術

ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術
著者
平野友朗
定価
1,100円(本体価格+税)
単行本
160ページ
出版社
主婦の友社
発行年月
2013年4月19日
ISBN
978-4072886045

新入社員向け。仕事ができる人は、メールも感じがよく、返信が早い。毎日大量に来るメールの扱い方と、あなたの印象をアップする効果的なメールの書き方をルール立てでレクチャー。すぐに使えるシチュエーション別文例集も充実。

amazon

お問い合わせ

メールマガジンご登録はこちら

実態調査2017

アイ・コミュニケーション セミナールームを使ってみませんか?

運営サイト

連載コラム