1. HOME
  2. ビジネスメール事業
  3. ビジネスメール実務検定試験

Business Mail

ビジネスメール事業

ビジネスメール実務検定試験

あなたのメールの技能を証明する『ビジネスメール実務検定試験』

日本で唯一のビジネスメールコミュニケーションに特化した検定試験です。合格者には、一般社団法人日本ビジネスメール協会より合格証書が郵送されます。団体受検も受け付けています。

一般社団法人日本ビジネスメール協会の代表は、株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役の平野友朗です。アイ・コミュニケーションは、社団法人から委託を受ける形で運営をおこなっています。

ビジネスメール実務検定試験3級

「ビジネスメール実務検定試験3級」は、ビジネスメールの基本的なルールだけでなく、シチュエーションごとの書き方・送り方、他のコミュニケーション手段との使い分け、効率化、などの基礎知識を問う検定試験です。問題形式は択一式で、全80問中68問正解で合格です。

ビジネスメールコミュニケーション講座は、ビジネスメール実務検定試験3級の公式対策講座です。ビジネスメールコミュニケーション講座を受講された方は、飛躍的に合格率が高まります。(※合格率80%超)

募集要項

検定料 3,300円(税込み)
お支払い方法 銀行振り込み
試験時間 60分
合格基準 80問出題中68問以上正解で合格

出題範囲

以下の出題範囲から、ランダムで80問を出題いたします。

  • ビジネスメールの最新動向、メールのメリット・デメリット、要旨の書き方
  • 電話(その他)とメールの使い分け、メールとビジネス文書の違い
  • TO、CC、BCCの使い分け、個人情報・機密情報の取り扱い
  • TOの使い方、BCCの使い方、分かりやすい件名の付け方
  • 開封しやすい送信者名、本文の型、宛名の書き方、冒頭の挨拶の書き方、名乗り方
  • 詳細を書くときのポイント、理解しやすい文章構成、読みやすいレイアウト、箇条書きの書き方
  • 複数の質問をする場合の対応方法、結びの挨拶の書き方、署名に入れる情報、機種依存文字
  • 添付ファイルの取り扱い、ファイル形式、圧縮について、テキスト形式とHTML形式の違い
  • 開封確認通知の利用、重要度設定機能の利用、記号と機種依存文字の違い
  • メールの転送、メールの返信、全文引用・部分引用、メールを送る前にチェックするポイント
  • 曖昧な表現の利用、敬語の利用、追伸の使い方、ファーストコンタクトの書き方
  • 不快感を与えない言い回し、専門用語は使わない(誤解を生む専門用語)
  • お詫びの書き方、断りメールの書き方、催促メールの書き方
  • アポイントを取るメールの書き方、記号、顔文字の使い方、効率化の考え方
  • 無駄なやり取りを増やさないポイント、テンプレートの活用
  • 時間短縮の方法、フォルダ管理、携帯・スマホの利用、社内・社外での注意
  • その他

ビジネスメール実務検定試験3級の日程、受験要項はこちら

ビジネスメール実務検定試験2級

「ビジネスメール実務検定試験2級」は、ビジネスメールコミュニケーションの基礎知識を有しているだけでなく、実際にメールを活用できるかを問う検定試験です。問題形式は筆記試験50分(メールの基礎知識の確認)と実技試験110分(メールの新規作成や返信)です。知識を実践し、的確で心遣いのある基礎的なメール・ライティングが実際にできているかを評価します。

ビジネスメール実践ライティング講座は、ビジネスメール実務検定試験2級の公式対策講座です。ビジネスメールコミュニケーション講座を受講された方は、飛躍的に合格率が高まります。

募集要項

検定料 13,200円(税込み)
お支払い方法 銀行振り込み
試験時間 3時間(筆記1時間、実技2時間)
合格基準 筆記と実技それぞれ正答率80%以上で合格

出題範囲

以下の出題範囲から、ランダムで80問を出題いたします。

  • メールに関する一般常識
  • 困ったときのトラブル対応
  • コミュニケーションを円滑にするための考え方
  • 正しく伝えるための方法
  • 新規作成:知らない会社にアポイントを取る
  • 新規作成:上司へ報告をする
  • 新規作成:部下へ書類の作成を依頼する
  • 新規作成:会議の招集連絡
  • 新規作成:お客さまからご馳走になった。翌日のお礼メール
  • 新規作成:自社主催のイベントの案内を作成
  • 返信:すぐに対応できない場合のメール作成
  • 返信:クレーム対応(自分に非がない場合)
  • 返信:クレーム対応(自分に非がある場合)
  • 返信:受けられない仕事を断る
  • 返信:依頼を受ける(社内)
  • 返信:依頼を受ける(社外)
  • 返信:不明瞭なメールの対応(社外)

ビジネスメール実務検定試験2級の日程、受験要項はこちら