メニューを飛ばして本文へ


誤解を生まない、冷や汗をかかない20の極意
ビジネスメールの常識・非常識

PC Onlineの人気コラム「美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿」を書籍化!

ビジネスメール研究所所長(平野氏)と研究員(直井氏)の掛け合いを通じて、 軽いタッチながらメールマナーの基本をきっちり解説します。
さまざまな失敗メールをネタにあれこれと会話をしながら、 そのメールの問題点と解決法を浮き彫りにします。

本の詳細

著者
平野友朗 / 直井章子
定価
(本体 1,400円 +税)
単行本
196ページ
出版社
日経BP社
発行年月
2010年11月22日
ISBNコード
978-4-8222-6926-5

目次データ

はじめに(登場人物紹介)

基本編

1. 転送 「何でもかんでも転送上司」に部下は大困惑
2. CC 「どうでもいいことCC 部下」に上司は辟易
3. 添付 ファイル受け取る側は大迷惑!「大容量添付女子」
4. 名乗り 「匿名係長メール」はただの人
5. 署名 ビジネスチャンスが逃げていく!「署名なし子さん」
6. 件名・送信者名 こんなメールは開かれない!「件名・送信者名 手抜きちゃん」
7. 敬称「僕らの“殿様”戦争」勃発中
8. 本文の体裁開いた途端に読む気が失せる!「改行できない開業税理士」

機能編

9. 重要度の設定意中の人に嫌われる!?「世界の中心で重要と叫ぶ」
10. 開封確認要求「開封確認メールストーカー」は自覚症状なし
11. データ形式どっちが正しい?「HTML 形式 VS テキスト形式」

応用編

12. 本文の表現(1) 会えばいい人、メールはコワイ!「二重人格メール女子」
13. 本文の表現(2) 「取り急ぎ小僧」出没注意!
14. 記号・顔文字ビジネスメールであり? なし?「いい歳なのに音符ちゃん」
15. 特殊な用語まるで暗号、意味不明!「ギロッポンでシーメールーメー」
16. 操作ミス送信直後に顔面蒼白!「転送メールは災いの元」
17. 誤字・脱字誤字がすべてを台無しに!「ミスだらけのMiss 田中メール」
18. メルマガ配信アピールのつもりが逆効果!?「名刺コレクターメルマガくん」
19. 携帯メール直井研究院失踪か!?「携帯メールにご用心」
20. 文字化けなぜか文字化け!「iPhone からの幽霊メール」

特別付録

所長が出会った“ダメ”メールを一挙公開!

コラム

今どきのビジネスメール事情~「ビジネスメール実態調査2010」より
  1. 「会うよりまずはメールの時代」が到来
  2. パソコン以外でもメールを送受信
  3. 1 日に受信/送信するメール通数は?
  4. 「メールの返信は1 日以内に欲しい」が約半数
  5. 気付かぬうちに、あなたも失敗している!?
  6. 受け取ったメールが不快でも、多くの人は指摘しない
  7. 最も不快に感じるのは「言葉遣い」
これだけは押さえよう! 8つのポイント
ビジネスメールの本質は“思いやり”にあり

あとがき

お届け無料 amazon.co.jpでお買い求めください!

誤解を生まない、冷や汗をかかない20の極意 ビジネスメールの常識・非常識

ビジネスメールの常識・非常識
著者
平野友朗 / 直井章子
定価
1,400円(本体価格+税)
単行本
196ページ
出版社
日経BP社
発行年月
2010年11月22日
ISBN
978-4-8222-6926-5

PC Onlineの人気コラム「美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿」を書籍化!

ビジネスメール研究所所長(平野氏)と研究員(直井氏)の掛け合いを通じて、 軽いタッチながらメールマナーの基本をきっちり解説します。
さまざまな失敗メールをネタにあれこれと会話をしながら、 そのメールの問題点と解決法を浮き彫りにします。

amazon

お問い合わせ

メールマガジンご登録はこちら

実態調査2015

アイ・コミュニケーション セミナールームを使ってみませんか?

運営サイト

連載コラム