メニューを飛ばして本文へ


プロデュース(士業・コンサルタント対象)

平野友朗の知識と経験をもとに最適解を導き出します

このページでは、私、平野友朗が提供している、士業・コンサルタントを対象としたプロデュースサービスについてご紹介します。

士業・コンサルタントに圧倒的に必要なのは、「ブランド力」です。

私は起業をしてから12年で数千名の起業家と面談してきました。
なかには、20年以上活動をしているのに芽が出ない人もいます。
実務能力が低いわけではありません。むしろ平均を遙かに上回っています。

この世の中は、実力の順番で選ばれるわけではありません。

では何で選ばれるのか・・・それが「ブランド力」です。

ブランド力こそがあなたの価値を決める

士業・コンサルタントは、「選ばれる」ビジネスです。
能力以上に「人につく」と考えた方が良いでしょう。

そこで、私はブランドを起点とした、アドバイスをおこないます。

そもそも、ブランドとは何でしょう?

実は、相手の頭の中にある幻想なのです。

あなたは、「○○さんは、××の専門家だ」と認知をしています。
果たしてそれは正しいのでしょうか?

人は見聞きした情報から勝手に「像」を組み立てます。
その像がブランドなわけです。

ただ目立てばいいというわけではありません。

誰に、どのように思ってもらうか。
この認知をコントロールし、自分のビジネスモデルに当てはめればいいのです。

スポット(単発)コンサルティングの短い時間で、どのような認知コントロールをするべきか。
今の改善点はどこにあるのか。
ビジネスモデルをどう変えるべきかをアドバイスします。

私のブランディング

私は、今まで300回以上メディアに取り上げられてきました。その主な取材実績は次のようなところです。

主な実績(一部紹介・敬称略)

日本経済新聞、日経産業新聞、読売新聞、東京新聞、朝日新聞、北海道新聞、中日新聞、生産性新聞、住宅産業新聞、全国賃貸住宅新聞、日刊工業新聞、AERA、OZ plus、THE21、シティリビング、旬刊経理情報、しんきん経営情報、スタッフアドバイザー、DIME、テレコム・フォーラム、週刊東洋経済、日経WOMAN、日経キャリアmagazine、日経トップリーダー、日経トレンディ、日経パソコン、日経ビジネス、日経ビジネスAssocie、販促会議、BIG TOMORROW、PRESIDENT、マイコミジャーナル、MORE、R25、L25、NHK、TBSテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、ラジオNIKKEI、TBS RADIO、FM NACK5、J-WAVE、他(順不同)

これだけのメディアに出られたのは、偶然ではありません。日々、仕掛けを作ることによって取り上げてもらっています。また、メディアの特性を考え「どうやったら取り上げてもらえるか」を常に逆算して考えています。

例えば、以前、電車の窓上広告を手書きで作成してプロモーションをおこなったことがありました。当時、手書きで作成した電車の窓上広告は珍しかったので(私の記憶では他に類を見ません)取材が入ることを予想して仕掛けました。
その他、毎年1回、発表している調査レポートも取材が入ることを視野に入れています。

しかし、ただ闇雲にメディアに出ればいいわけでありません。
断言できるのは、「ただメディアに出ただけでは、あなたの事業につながらない」ということです。 これはメディアに出るようになれば体感しますが、メディア露出=問い合わせ激増とはならないのです。だからこそ、メディアに出て、ビジネスにどう繋げていくのか。目的あっての戦略を練らなければなりません。

そして、出版実績も数多くあります。合計23冊の書籍を出版をしました。

メディア露出や出版実績が増えることで、ブランディングが加速し、講師依頼が増えました。

関わってきた書籍は、自分の書籍だけではありません。
2006年、2008年には、日本実業出版社様と共同で、ベストセラー作家発掘プロジェクトをおこない、そこから10名近くの著者が生まれています。その他に、個別のサポートとして、のべ30名以上の著者のデビューに関わってきました。

その他、毎月1回の出版関係の集まりへの参加。多くの著者・編集者さんとの交流を持ち、鮮度の高い情報を得るようにしています。

これだけの書籍を執筆することによって、「メルマガに詳しい人」というブランドを作り上げ、その後は「ビジネスメールの第一人者」というブランドを作り上げてきました。この影響もあり、現在でもメルマガやビジネスメールの取材を毎月2~3件、受けさせていただいています。
私は、作家ではありません。そのため、部数を多く出すことは目的としていません。あくまでも、読者さんに満足していただける本。そして、事業につながる出版をどうすれば達成できるかを考えています。出版は、出版社さん、読者さん、そして著者。この三者がWin-Win-Winになることが理想です。出版を通じて、講演のご依頼をいただくことも増えました。本を読んだ方から、企業研修のご依頼をいただいたこともあります。

私が過去に研修講師として呼んでいただいた企業様です。(ほんの一部です・・・)

主な実績(一部紹介・敬称略)

味の素、アデコ、アンリツ、イッツ・コミュニケーションズ、伊藤忠商事労働組合(東京支部)、INAX、茨城日立情報サービス労働組合、SMBCコンサルティング、エプソン販売、兼六土地建物、セキスイハイム不動産、全国IBMユーザー研究会連合会、宣伝会議、東京ガス、TOTO、トッパン エムアンドアイ、日本ドナルドソン、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会、博報堂DYメディアパートナーズ、パナソニック電工、パナソニック電工電路、みずほ総合研究所、三井住友海上火災保険、目黒区男女平等・共同参画センター、中小企業家同友会、商工会議所、国土交通省、大分県、青山学院大学、嘉悦大学、明治大学、東海中学校・東海高等学校、他

ウェブマーケティングのセミナー講師として呼んでいただいた企業・団体様

主な実績(一部紹介・敬称略)

IIJ、@nifty社内講師、石巻商工信用組合、SMBCコンサルティング、経営合理化協会、 CMPジャパン、シナジーマーケティング、星和ビジネスサポート、宣伝会議(WEBライティング講座講師)、ダイヤモンド社、東芝ソリューション、どっとこむいばらき、日経ネットマーケティング(日経BP社)、日経ビジネススクール、日本経済新聞社、ドリームゲート、横浜ベンチャーポート、大分商工会議所、霧島商工会議所シニアアドバイザーセンター、五泉商工会議所、下館商工会議所、三条商工会議所、新宮商工会議所、高岡商工会議所、高崎商工会議所異業種交流研究会、鶴崎商店街連合会、長崎商工会連合会、北郡信用組合、湯沢商工会議所 他

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 仕事の単価があがらない
  • お客さまから選んでもらえない
  • メディア露出の機会が無い(増えない)
  • 事業全体が行き詰まっている
  • ビジネスモデルが不明瞭
  • 何をやってもうまくいかない、打ち手が見えない

ご相談可能な内容

次のような内容を、ご提供可能です。
ここに書いたことはほんの一例です。これ以外でもご相談可能です。

  • 事業の整理、図式化
  • 出版をする方法
  • セミナーを開催して、お客さまを集める方法
  • メディアに露出する方法
  • メルマガでブランディングする方法
  • 執筆案件を獲得する方法

お申し込み方法

士業・コンサルタント向けのプロデュース・コンサルティングは、スポットコンサルティングとしてお受けしております。
単発のコンサルティングを受けて、長期的なサポートをご希望される場合は、その場で長期契約についてご相談ください。

ご相談をご希望される方は、まずはフォームもしくはメールにてご相談ください。
メールの内容を拝見した上で、日程調整をさせていただきます。

現状、お困りのことやコンサルティングで聞きたいことを備考欄にお書きいただきますと、面談がスムーズに進みます。

関連商品

会員制コンサルティング(ビジネス実践塾)でご提供中の全商品が役立ちます。
ぜひ、詳細ページをご覧ください。

お問い合わせください

コンサルティングについてのご質問・ご依頼を受け付けております。
以下より、お問い合わせください。

お問い合わせ