時間管理は仕事の管理!

  • 時間が全くない
  • 納期を守れないことがある
  • いつも残業をしている
  • 時間管理の方法が分からない

このような悩みを3時間のセミナーですべて解決します。

仕事をしっかり管理して、時間内にすべてをやり遂げる。時間管理は仕事のマネジメントです。

私はどちらかというと忙しい部類に入ると思います。

「平野さん、忙しそうだけど、なんでこんなに出来るの?」
「本当に一人でこれだけの業務をやっているんですか?」

会う人、会う人に、このような質問をされます。
しかし、そのたびに「まだまだ時間ありますよ」と答えています。

たとえば、日々どんなことをやっているのか。その一覧を書き出してみましょう。

株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事
ビジネス実践塾 主宰

平野友朗が
実際に行っているタスク(ほんの一例)

今、自分で書き出しても「タスクが多いなぁ」と自分でも驚くほどです(笑)
これだけの仕事をこなしていますが、うまく管理できているので、抜け漏れもなく、予定通りに終わっています。

つまり、仕事・時間の管理がうまくできているのです。

しかも、たまにスタッフのサポートをすることもあるくらいです。

これだけのタスクがあってもすべて問題なくこなせている。
そして、このような状態でも、1日1時間くらいは捻出できるくらい余裕があります。

いつも会社を出るのは、18時台です。※アイ・コミュニケーションの定時は18時です。

なぜそれが可能なのか??

その秘密は、
私のオリジナルの「時間管理術」があるからです。

多くのメディアで取り上げられた平野友朗の仕事術を一挙公開!

あなたが次のような悩みを抱えているなら、
ぜひ今回のセミナーにご参加ください。

  • 時間が足らない

  • 期限を
    守れないことが多い

  • 情報の管理が苦手だ

  • 仕事が多すぎで
    処理しきれない

  • 何を捨てていいか
    わからない

  • 移動中の時間を
    無駄にしたくない

  • 隙間時間を
    有効に活用したい

  • 集中して
    業務に当たれない

SMBCコンサルティング様のセミナーでも大人気!

時間管理のセミナーをSMBCコンサルティング様で年間4回実施しています。
価格は、約2万円なのに、いつも満席。
80人の参加者が毎回会場を埋め尽くす、大人気のセミナーです。

今回は、そのエッセンスをさらに凝縮して、私の仕事術を公開します。

大好きなテーマですし、この内容で本を出したいと思っています。だからこそ凄く気合いが入っています。

ぜひセミナーに参加をして、ご自身の時間を生み出して下さい。
3時間のセミナーで、将来の数百時間。数千時間が生み出せるはずです。

さて気になる価格ですが・・・

SMBCコンサルティング様では2万円で実施していますが、 自社開催なので12,960円としました。

※セミナーは今後、さらに値上げをしていく予定です

みなさんの学びを深いものにするために、本セミナーは少人数制としています。毎回、定員は16名としています。

あなたがこのセミナーに参加するメリット

  • 期限が守れるようになる
  • 決断力が上がる
  • 事業の効率が格段に上がる
  • 自由な時間が生まれる
  • 仕事の処理が早くなる
  • 売上げアップに繋がる
  • 思考の時間がとれる
  • ものがなくならない
  • 情報の整理が学べる

セミナーでお話しするコンテンツ

平野友朗の時間術大公開セミナー

※セミナー内容は一部変更となる場合がございます

講師紹介

平野友朗(ひらの・ともあき)

株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事
ビジネス実践塾 主宰

略歴

1974年、北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。広告代理店勤務を経て、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントとして独立。ビジネスメール教育の専門家。得意とする分野は、ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メールのコミュニケーション効率化や時間短縮などの業務改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。日本初のビジネスメール教育事業を立ち上げ、開発した教育プログラムによって、メールによる業務効率化やメールの処理時間削減を実現する個人や企業が続出。公開セミナーや集合研修、通信教材やeラーニグを通じて、ビジネスメール教育を提供。2013年に、一般社団法人日本ビジネスメール協会を設立。認定講師を養成し、ビジネスメールの教育者を日本全国に輩出。一人の起業家としての活動から法人化への道のり、事業の多角化で蓄積したビジネスノウハウを提供する通信教育事業「ビジネス実践塾」を主宰。音声教材とニュースレターで、起業家や経営者に必要なノウハウを毎月提供中。

出版実績

『ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術』(主婦の友社)、『お客様から選ばれるウェブ文章術』(日本実業出版社)、『「始めてみたけど効果がない」と思っている人の「やり直し」のメルマガ営業術』(ダイヤモンド社)、『走りながら考える仕事術!』(日本実業出版社)など合計23冊(翻訳本2冊を含む)がある。

参加者の声(満足度100%のセミナーです!)

過去に何度も開催していますが、参加者全員が「満足」「やや満足」と回答しています。
「普通」「やや不満」「不満」との回答は今まで一人もいません。

満足
3時間、眠気を感じずに受講できたセミナーは初めてです。それくらい要所要所で目からウロコの情報が得られたと思います。早速今日から実践していきます。(word-create 樋端 浩子様)
満足
具体的にこれから何をやればいいかイメージが湧いてきました。平野さんがこれだけの業務量をこなせている理由がよく分かりました。自分の良くないところ(私は品質が無駄に高くなっているところ)を実感できたので良かったです。あと、主人の靴下は捨てようと思います。
満足
内容が具体的で分かりやすい!3時間のセミナーでこれから先、何倍もの効果が得られると感じました。逆にすべきことが多すぎて、今から出来ることからまず初めて見ることにします。(社団法人事務局 N.M様)
満足
楽しかったです!ありがとうございます。共感するところが多いセミナーでした。悩む時間、探す時間はムダ。その通りだと思いました。また、「期限」「品質」という2代キーワードが斬新でした。(匿名希望様)
満足
Googleカレンダーの具体的な使い方を見せていただけたのが、とても良かったです。マインドの部分を前半に聞くことができて、改めて締切をきっちり守る意識の大切さを学ぶことができました。ダラダラも予定としておけばOKと言うことで安心しました。常に時間を意識して、生活していきます!(尾崎公認会計士事務所 所長 尾崎智史様)
満足
時間をかけた割に仕事の精度が在宅の仕事と家事が混在していましたどちらも共倒れ。この現状を変えたくてセミナーに参加しました。今まで自分の 頭の中だけに計画があり、計画してはタイムあとの連続でした。一度、書きだしてみると繰り返し、定期的などで、定型化できることが多いと分かりました。これはすぐに取り組めそうです。時間の大切さは、お金の大切さと同等だ、ということを平野さんの取り組みから実感できました。(幼稚園事務 D.S様)
満足
きわめて具体的なアクション、方法を数多く説明、紹介していただけた。試してみて、うまく行かないことや方法も、その明確な理由を説明していただいて、納得できた。(株式会社エトス 門田由貴子様)
満足
業務が増えるタイミングだったため、どうやって管理をするのかを知りたくて参加しました。改めて、時間の使い方って勉強したことがないなぁと思い、立ち止まって見直すきっかけになりました。コラムやポスターの作成など、今まで.経験したことのないタスクが増え、業務の時間がうまく見積もれませんでした。ただ、今日話を聞いて、品質を一定のところで妥協をすると聞き、凄く腑に落ちました。(アタックス・セールス・アソシエイツ 山本なつみ様)
満足
自分が過剰品質であることに気がつけました。今の自分が過剰品質であると理解すると「アウトプットの少なさ」に驚きました。そして、「もっと時間管理のコツを頭に入れてアウトプットを増やそう」と決意できました。「思い出しちゃダメ」というのも凄く納得しました、変なネットサーフィンのやめ方も教えていただき、とても感謝です。(O.R様)
満足
普段、1カ月の残業時間だけで100時間を超える事がよくあります。自分の仕事のやり方が遅いだけなんだと悩んだ時期もありました。周りの先輩方を見ていても、仕事が速いから早く帰れるんだと。ただ、時間の使い方について、あまり考えることがなかったので、自分なりの時間の使い方やルールを決めるには、とても参考になりました。今日から出来ることとをはじめて見ます。(アイ・ネット・リリー・コーポレーション 岡聖子様)
満足
守るべき「品質」と「期限」を決め、優先順位をあえてつくる必要はないとのご意見がとても勉強になりました。限られた時間のなかで、最高の成果物ができるように、組織の中で、報告・連絡・相談を行いながら仕事を進めていきたいと思います。
満足
仕事に追われているからと常に言い訳でしたが、自分で時間を支配するということを意識して取り組んでいきます。(金山ゆかこ様)
満足
マインドとテクニック、そして継続のコツまで押さえられていて、自分が取り入れるポイントを具体的に持ち帰ることができた。タスクの期限と品質を自分で決める(元々決まっていない)タイプの業務の時間管理について悩んでいたが、今回のセミナーで進め方のコツが分かった。(経営コンサルティング W様)
満足
集中すれば時間的にも質的にも向上するのは頭では分かっていてもなかなかできませんでした。今回「自分で時間を管理する」概念、メソッドを提示し頂き、凄く効率が上がりそうです。(コンサルタント S様)
満足
今の自分に最も必要なテーマで、ヒントが一杯でした。いかに時間の概念がなかったのか気付かされました。(コンサルタント M様)
満足
明日から仕事で改善するのが楽しみになりました。考え方から具体的な方法が聞けたのが良かったです。何より「できそうだ」「○○をやるようにする」と思えてできたのが実になったと思います。(会社員 三浦峻維様)
満足
まずはモチベーションのアップができました。できるできないは、マインドであると言うことの再確認ができました。(クリーニング寿 亀田晋一様)
満足
改めて自分のだめっぷりを痛感しました。気を引き締めて、ルールを守り効率を上げていきます。(制作会社 今城裕実様)
満足
知人・友人のすすめで参加しました。時間設定をし取り組むも時間内に終えることが難しかったです。細部、深部まで掘り下げて行動を教えていただけたことが、一番印象的です。即実践できるセミナーの中でも(これまでに参加した中では)一番と感じるほどです。(T様)
満足
テーマが気になり、友人のすすめもあり参加しました。考え方であったり、具体的な行動方法であったり、自分の業務内で使えるものがいくつもありました(会社員 M様)
満足
メルマガを拝読しており、毎日たくさんのタスクをこなされているので、是非このセミナーに参加をしたいと思っていました。なぜ時間管理が上手にできないのかが理解出来ました。習慣化までに、少し時間がかかりそうですが・・・常に時間を考えながら仕事に取り組みます。(講師業 K様)
やや満足
納期は気にていましたが、品質とのバランスを意識するようになりました。仕組み化すれば無駄な時間が減ると分かりました。(社会保険労務士 F様)
満足
どのような考え方が必要か、ということだけでなく、どういう風に行動していくべきか、具体的な例を挙げながら話していただいて、とても分かりやすく話を聞くことができました。話のテンポもよく、長い時間あまり来る済まずに話を聞くことができました。常に時間を意識していきます。(会社員 匿名希望様)
満足
時間管理に改善の余地があると思っていたので参加しました。自分が本当にやりたいことに時間を割けていなかったことに気が付きました。いつかやろうと思っていて、まったく計画できていなかったように思います。(損害保険業 H様)
満足
毎日時間に追われているように思ったので参加しました。具体的で即実践できる内容でした。グーグルカレンダーを早速使ってみようと思います。2割の中には入れるように今日からやってみようと思います。(弁護士 S様)
満足
本当の締切前に設定した自分の締切が先延ばしになってしまうため、それを解決したかったです。ついつい物事を先延ばしにしてしまいましたが、時間割を作ってやるべきことと時間を明確にする。苦手なものを先にやる。以上を継続して、自分の期限を守りたいと思います。(横濱元町会計事務所 松村一朗様)
満足
時間の見積もりがうまくいかず、上司から平野さんのが素晴らしいと聞いたので参加しました。その仕事にどのくらい時間がかかるかわからない(→細分化、訓練)、思い通りのタイムスケジュールで仕事が進まない(→1.4倍で想定する)。疑問が全て解決しました。(IT関連 N様)
やや満足
時間の管理やタスクの管理で困ることが増えたので参加しました。品質と納期のバランスの取り方が分かりました。一日のタスクをリストアップはしているけれども、アポイントの部分ができていないとよく分かりました。(IT関連 H様)
満足
時間管理に課題を抱えていたため参加しました。様々な心がけ、テクニックを学び、自らのアクションプランに落とすことができました。(製造業 T様)
満足
自分のやり方の良くないところが分かった。変えた方がいいところを変えて試してみたいと思います。時間の見積もりの甘さがあったので記録して見直すようにしようと思う。(講師業 O様)
満足
新入社員研修で必ず参考になることがあると思い参加しました。自分のルールを決めて死守する。納期を守る。3分で書き出す。手順を考えてやる。手順が分からないものは時間が読めない。今日できることは今日やる。ということを改めて大事なだなぁと思った。(シンクタンク S様)
満足
増えた仕事の量を効率よく処理するために参加しました。分かったつもりでいたタスク管理ですが、まだまだできていないこと詰めが甘いことが分かった。すぐにできることから始めてカスタマイズしたい。(大学職員 H様)
満足
時間管理に悩んでいた(優先順位が上手く決められない)。具体的な解決策を提示していただけると思い参加しました。優先順位の決め方に悩んでいましたが、すべて「期限」「品質」を守ればokという考え方を知り、少し安心するとともに気が楽になりました。ひとつひとつ具体例を挙げていただいたのが分かりやすかったです。(会社員 K様)
満足
とてもわかりやすいお話でした。自分の現状にあてはめて、すぐ実践していける内容でした。いつも、毎朝読ませていただいている平野さんを”生”で拝見できて、うれしかったです。ちょっとイメージが違いました。(アロマセラピスト K様)
やや満足
実践しようと思うことが見つかった。時間の見積もりをする事、グーグルカレンダーを使うこと。
満足
平野さんの時間管理の考え方を伺いたいと思いました。「いままでなかった視点が得られたこと」「私のやり方が的外れでなかったと分かった安心感」に満足しました。(シナジーマーケティング株式会社 禿 力也様)
満足
日頃から時間管理がきちんとできておらず、生産性が悪くて悩んでいたので、何か改善するためのヒントを得たいと思い、参加を決めました。これまで仕事に抜け漏れが多かったため、チェックリストと手順書の整備のお話は目からウロコでした。Dropboxは是非活用したいと思いました。(コピーライター T様)
満足
業務の抜け漏れがないようにすること。スタッフ間で朝、当日退社時間を共有します。(外資系化学製造業 徳田 潤様)
満足
今の自分の悩みが「効率が悪い」ということだったので、それを解決できそうなセミナータイトルだったので、参加しました。すぐに実践できることをたくさん教えていただけ満足です。Googleカレンダーの利用を活用します。(教員 N様)
満足
日頃の生活、時間の使い方を見直したかったので、参加しました。自分のくせ(ものに取り組む時の)がわかりました。「スケジュールを立てる→細分化する」「納期と品質を考える」を活用します。(薬剤師 M様)
満足
日々、時間に追われている状態で、二度手間や捜し物が多かったり、時間の使い方が下手だと実感していました。セミナーに参加して、時間に対する考え方が変わりました。当たり前のようにおこなっていたことが無駄だったり、もっと効率アップの可能性があるとき気付きました。小さなヒントもたくさんあり、小さいことの積み重ねが大きな差になると改めて感じました。(研修講師Y.M様)
満足
時間管理が重要にもかかわらず出来ていないのでセミナーに参加しました。お話を聞けば聞くほど、なるほどと思うことばかりだったら、それをどう継続していくのかが課題だと感じました。コツコツでよいので微差を積み上げ「0.1%の成長」を目指したいです。(運送業T.T様)
満足
以前TODOリストを手帳で作っていたが、今流行っていなかった。月・週・日で、タスクリストを作り期限までに業務をこなせるようにしたい。クリアファイルを使って資料を整理したい。Googleカレンダーを使ってみたい。仕事が楽になりそうです。ありがとうございます。(金の星社梶浦 克仁様)
満足
ご紹介いただいた悪い例は、いくつか自分でもやっていました。今回のセミナーの中で、一番実践をしたいのが「行動を変える」ことです。
満足
自分のタイムマネジメントの現状を客観的に把握できる方法、手法、考え方を整理して得ることが出来ました。優先順位は、納期で決める。品質を適切に設定する。タスクのカレンダーへの入力を習慣化しようと思います。(情報配信サービス業 M.A様)

セミナー概要

タイトル 平野友朗の時間術大公開セミナー(東京)
日程

2017年10月12日(木)14時00分~17時00分
※開場は開始15分前

場所

アイ・コミュニケーション セミナールーム
(東京都千代田区神田小川町2-1キムラビルディング5階)

GoogleMapで大きい地図で見る

交通
  • 都営新宿線「小川町駅」徒歩1分
  • 東京メトロ丸の内線「淡路町駅」徒歩2分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩2分

3駅共通の【B7】出口をご利用いただくと徒歩1分

ご案内の写真はこちら

 

  • JR「御茶ノ水駅」徒歩10分
参加費

一般 12,960円
ビジネス実践塾会員 12,960円 → 6,480円

※価格はいずれも税込みです
※会員割引及び早割と他のクーポン割引の併用はできません

お支払い方法 事前振り込み
定員 16名
主催 株式会社アイ・コミュニケーション
備考 筆記用具、お名刺等をお持ちください。
お問い合わせ先 アイ・コミュニケーション 03-5577-3237(平日 9時~18時)

お申し込みフォーム

※必須お申し込み内容
※必須参加区分
※必須お名前
※必須ふりがな
※必須メールアドレス
会社名
※必須都道府県名
※必須電話番号
備考