メニューを飛ばして本文へ


vol.626 無意識にできるまで意識する

配信日:2011年10月11日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.626━2011.10.11━
メルマガ成功法 ★メルマガコンサルタントの稼ぐ思考★      59,236部
┏───────────────────────────────────
┃目次|◎ごあいさつ   |出版セットまとめてみました
┃  |◎メインコンテンツ|無意識にできるまで意識する
┃  |◎おすすめの書籍 |ソーシャルメディア炎上事件簿 他
┃  |◎近況報告    |ビジネス実践塾収録完了!打ち上げはタイ料理
┃  |発行:アイ・コミュニケーション 平野友朗
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 おはようございます。
 アイ・コミュニケーションの平野友朗です。

 3連休は天気も良く窓を全開にして仕事をしていました。
 事務所もちょっと片付け、新しいメンバーの面接もスタート。

 気がついたらもう10月。
 今年も残すところあと2カ月ですね。

 この1週間くらいは比較的余裕があるので
 もう一度事業計画の見直しをしたいと思います。

 まず、第一弾として出版に関する相談が多いので
 出版の情報をまとめたLP(ランディングページ)を作ってみました。

 http://www.jissenjyuku.jp/int/pub/

 このサイトは外部の企画・制作会社さんとのレベニューシェアのモデルです。
 コピーライティングの専門家に原稿~デザインまでをお願いしました。

 利益折半モデルですが、こういったページも
 外部パートナーさんと組んでたくさん作ってみたいですね。

 自分のことだと客観的に書きにくいので
 自己イメージと外部のイメージをすりあわせるのにちょうどいいのです。

 他にも、これから起業する人向けの支援プラン。
 ビジネスメール・インストラクター講座の第3期。

 これらも徐々に始めていきたいと思います。

 

 それでは、メインコンテンツにいってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】無意識にできるまで意識する
------------------------------------------------------------------------

 ビジネスメールの企業研修をしていて感じること。
 起業家のコンサルティングをしていて感じること。

 その2つには大きな共通点があります。

 それが「無意識にできるまで意識する」ということです。

 ビジネスメールの研修を始めると
 反応が2つに分かれます。

 「あ!これ知らなかった。ちゃんとやらないと」
 「自分がやっているとおりでいいんですね。安心しました」

 このようなポジティブなもの。

 そしてもう1つが、

 「それは知っているからもっと裏技を聞きたい」

 という若干ネガティブなもの。


 ほとんどがポジティブなもので研修のアンケートを見ても

 「非常に役に立った」
 「やや役に立った」

 というものが9割以上を占めています。

 しかし、中には「普通」という回答や
 「知っている内容だった」とコメント欄に書かれていることがあります。


 そのような方のメールを見る機会があるのですが
 いつも感じるのは

 「口ではそういっているけど全く出来ていないじゃないか」

 という事実なのです。

 知っている=出来ている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 この思い込みがその人のビジネスでの成長を阻害している可能性があります。

 

 ■起業家のコンサルティング

 起業家のコンサルティングをするときも同様です。

 「平野さん、どうやったら売上げあがりますか?」

 「プロフィールの××を具体的にしましょう。
  それから、サイトの導線が悪いので、××の見せ方を変えましょう」

 このように具体的な説明をしていきます。

 すると・・・

 「そのへんのことはいろいろと本を読んで知っているので、
  外にやるべきことってありませんか?」

 といわれたこともあります。

 その起業家さんの消息は正確には分かりません。
 どうやら就職をされたのでしょう。

 成功している起業家さんを見ると、凡事徹底です。
 やるべきことをしっかりやり、その先で新たに考える。

 困ったら基本に戻り、細かいところを点検する。
 そのような方が非常に多いと思います。

 当たり前のことを当たり前にやるだけで
 大きな差がつくことはみんな知っていますが

 当たり前のことをやらずに何とか人の先に行けないか。
 そればっかり考えてしまうようです。

 

 ■知識と行動の差

 世の中には、多くの知識が情報として散らばっています。

 検索可能であったり
 すでに情報として頭の中にあるかもしれません。

 同じ情報があるのに結果が違う。
 その際は、やはり行動レベルの差でしょう。

 アウトプットなくして人生は変わりません。


 知識と行動を段階で分けると

 ---------------------------
 知らない
  ↓
 知っているけどできていない
  ↓
 意識してできる
  ↓
 意識しなくても出来る
 ---------------------------

 この4つに分けられます。

 知らなければ、何も出来ません。
 このステージでは「知る努力」が必要です。

 「知っているけどできていない」
 このステージの人が思ったよりも多いかもしれません。
 このステージは意識してやり切るべきです。

 「意識してできる」というのはそれなりに気を遣いますし
 ストレスになるかもしれません。
 このステージは反復を繰り返し、車の運転のように
 意識しなくても出来るように努力すべきです。

 最後に「意識しなくても出来る」。
 正しいことが意識しなくても出来ているならそれは最高です。
 どんな仕事においても、最後はこうなりたいですね。

 

 ビジネスメールのセミナーでも

 ・知っている
 ・出来ている

 これは大きく違うものです。

 大事なのは意識しなくても出来るようになることです。

 と伝えるようになってから、皆さんの聞く態度や
 納得感が大きく変わったように思います。


 身近なものでも、「知っている」と「出来ている」で
 考えると思わぬ発見があるかもしれません。

 本人は出来ているつもりでも
 「知っているだけ」のレベルだと気づくことも多いです。


    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓


 ★ご意見、ご要望はこちらまで

 ◎平野友朗 Twitter
  http://twitter.com/hiranotomoaki

 ◎平野友朗 公式ページ(Facebook)
  https://www.facebook.com/hiranotomoaki.official

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おすすめの書籍】・・・・ソーシャルメディア炎上事件簿 他
------------------------------------------------------------------------
 このコーナーでは、最近『実際に読んだ本』をご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ソーシャルメディア炎上事件簿 (小林 直樹 )
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822227219/scp-22/ref=nosim

  ソーシャルメディアの炎上事件を実名入りで解説。なぜ起こったのか、
  そのとき企業はどうしたのか、その結果どうなったのか。
  そのことが克明に描かれています。反面教師にするもよし、社員の教育に
  使うもよし。自分がそうならないよう、しっかり学びたいものです。


 ●未来記憶 (池田貴将 )
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131672/scp-22/ref=nosim

  過去、現在、未来の記憶のなかで目標達成に役立つのは未来記憶。どうなり
  たいのか、どうありたいのか、何を手に入れたいのか。アンソニー・ロビン
  ス直伝のノウハウ満載。ヒーローズ・ジャーニーの話もおもしろいですね。


 ●我欲を捨てるとうまくいく (植西 聰 )
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839940290/scp-22/ref=nosim

  我欲があり人と比べるから、現状に納得が出来ない。ものへの執着を捨て、
  多くを望まず、水のように生きる。こうありたいなぁと思える一冊。この
  境地にたどり着き、納得できるのは何歳になってからなのでしょう。


 ●コミュニケーションHACKS! (中村 祐介 )
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781606555/scp-22/ref=nosim

  ウェブツールのネタ満載の一冊。知らないサイトやツールもあり、勉強にな
  りました!自分に合うツールを選定し、使いこなすことがこれからは必須。
  ソーシャルメディアの活用法にも触れています。おすすめですよ!


 ●官僚の責任 (古賀 茂明 )
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569798055/scp-22/ref=nosim

  話題の一冊。賛否両論ありますが、考えさせるのに十分な内容です。
  ここまでひどいとは、と思うこともあれば、納得な点も多々あります。
  どうすれば将来が変わるのか。責任を人に押しつけられない崖っぷちです。


 ------------------------------------------------------------

  いつもたくさんのご献本ありがとうございます!
  献本の問い合わせがあまりにも多いので、詳細をまとめました。

  http://www.sc-p.jp/products/mail/presentation.html


 --------------------------------------------------------------------
 平野友朗の著作は17冊(共著・監修を含む)となりました。

 ▼これから読んでみたいという方は、まずこの3冊からどうぞ!▼
 --------------------------------------------------------------------

 ■ メール ■ ビジネスメールの常識・非常識 (日経BP社)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822269264/scp-22/ref=nosim

 ■メルマガ■ 「やり直し」のメルマガ営業術 (ダイヤモンド社)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478001855/scp-22/ref=nosim

 ■ 人脈 ■ 仕事とお金を引き寄せる人脈構築術(ぱる出版)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4827205434/scp-22/ref=nosim

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【近況報告】ビジネス実践塾収録完了!打ち上げはタイ料理
------------------------------------------------------------------------

 先週金曜日は、ビジネス実践塾11月号の収録をしていました。

 収録相手は、株式会社クリエイターズ・ジャパンの高橋恵治さん。
 テーマはもちろんライティングです。

 9月号は「売れるセールスレターの書き方」
 10月号は「顧客を生み出すニュースレターの作り方・送り方」
 そして、11月号は「お客様を引き寄せるライティングテクニック」

 ライティングに関するものが3カ月続きましたが
 そのまとめの月にふさわしいテーマでした。

 私も文章について語ることがありますが
 別の視点を得られる本当にありがたいことですね。

 いろんな角度で文章を見ていくと一定のルールも分かりますし
 困ったときの視点の変え方も分かります。

 キャッチコピーに入れる4大ルールを披露してもらいましたが
 困ったときにはすぐに使えます!(←これおすすめです)


 せっかくなので、一つだけこっそり教えちゃいますね。

 その一つとは「反社会性」のあるキーワードを盛り込むこと。
 これが興味を持つことにつながるんです。

 ただ、その使い方には注意が必要です。

 (・・・もっと書きたいのですが、今回はここまで。)

 

 当日の打ち上げは、収録会場そばのタイ料理屋さん。

 ●タイ国料理 バンタイ
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000085/

 高橋さんがタイがお好きということでタイ料理屋をチョイス。

 ガイヤーン(鶏炭火焼)、プー・パッ・ポン・カリー(渡り蟹のカレー炒め)
 など食べたことのない味に感動しました!

 また新宿に行く機会があったら別の料理も食べてみたいですね。


 収録も楽しいですが、打ち上げで教えてもらえるこぼれ話が
 とっても勉強になりました。

 

 -----------------------------------------------------------------

ビジネス実践塾 ~お得なキャンペーン実施中
 ~無料コンサルティング、10月、11月分の会費無料~【10月31日まで】
 http://www.jissenjyuku.jp/int/icom/

■平野友朗がオススメする5種類の配信システムを紹介中
 http://m-magazine.jp/material/list/

■広告募集中 このメルマガに広告を掲載しませんか?(42,000円~)
 http://www.sc-p.jp/products/mail/ad.html

■ビジネスメール研修の資料・調査データ・冊子を無料配布中(DL版)
 http://business-mail.jp/material.html

■推薦! 初めての独自メルマガ配信なら「アイ・メール」がオススメ

 ☆平野友朗が提供するイチオシのメルマガ配信サービス☆

  ・セグメント配信が可能
  ・月々2,000円から利用可能
  ・サポート充実
  ・ステップメール配信可能
  ・初心者にも使いやすいシステム
  ・クリック測定可能
  ・1種類のメルマガを出したい方に最適なシステムです

 http://imail-system.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お願い ~独自配信メルマガにご登録ください~
------------------------------------------------------------------------

 ★ご登録者にはもれなく音声ファイル、PDFファイルなどをプレゼント★

 その他、独自配信の「メルマガ成功法」では、セミナーの割引情報、
 無料招待、アイ・メールの利用割引券(初期費用50%OFF)、
 書籍・教材のプレゼント、その他、地域性の高い情報、お得な情報を配信中!

 こういった特典は、独自配信の読者様に対して定期的に出しますので
 ぜひ、この機会にご登録くださいね!
 http://www.sc-p.jp/products/mail/index.html

 ※まぐまぐ!のメルマガ成功法で送る内容は、独自配信に含まれるので
  独自配信を登録された方は、まぐまぐ!のメルマガは解除してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行人: アイ・コミュニケーション 代表 平野友朗
 公式サイト http://sc-p.jp/
 メルマガの教科書 http://m-magazine.jp/
 ビジネスメールの教科書 http://business-mail.jp/
 アイ・メール http://imail-system.com/
 ビジネス実践塾 http://jissenjyuku.jp/
 E-MAIL info@sc-p.jp

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
 ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。
------------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
 ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから出来ます。
 独自配信 → http://www.sc-p.jp/products/mail/index.html
------------------------------------------------------------------------
■平野友朗のプロフィールはこちら
 http://www.sc-p.jp/prof/hirano.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせください

ご質問などございましたら、お問い合わせください。

お問い合わせ