メニューを飛ばして本文へ


2,100円ではじめるメルマガ独自配信「アイ・メール」無料配信スタンドから乗り換えて30倍以上のクリック率を実現

2010年09月01日更新

2010年9月1日
有限会社アイ・コミュニケーション

2,100円ではじめるメルマガ独自配信「アイ・メール」
無料配信スタンドから乗り換えて30倍以上のクリック率を実現
  PDF版をみる PDFアイコン

メルマガのコンサルティング事業を手がけるアイ・コミュニケーション(代表取締役:平野友朗、本社:東京都千代田区)は、メルマガの独自配信システム「アイ・メール」の利用者サポート機能を充実させ、ホームページをリニューアルしたのでお知らせします。「アイ・メール」< http://imail-system.com/>

アイ・メールサイト画面

「アイ・メール」は、すでにメルマガを発行している企業や個人、またはこれからメルマガを発行したい企業や個人を対象に、メルマガの独自配信を支援するメールの配信システムです。コンセプトは「独自配信に乗り換えるなら」というとおり、はじめて独自配信を利用する人のための配信システムです。

他社のメール配信システムに比べ、3つの違いがあります。ひとつは、3,000アドレスまでは月額2,100円で使い放題という低価格さ。次に、操作性に優れた使いやすさを重視した管理画面。最後に、配信先を細かく選択することができるため、初めての独自配信でもターゲットを絞ったメール配信で反応率を上げることができる点です。

メルマガコンサルタントであるアイ・コミュニケーション代表の平野友朗自身がアイ・メールを導入し、クリック率30倍を達成したシステムです。メルマガ配信の最適化と効率化を求める上級者から、どのように配信をしていいか分からない経営者、顧客フォローを個人で行いたい営業マンなど配信通数が少ない初心者の導入も目立ちます。

利用料金は定額のため、配信頻度が増えても追加のコストがかかりません。契約メールアドレス数が増えた場合はスムーズにプラン変更が可能です。ログイン後、最初に表示されるページが管理画面(トップページ)で、すべての動作を行います。管理画面はユーザビリティを意識し、年齢やインターネットツールを使い慣れているかどうかに左右されず、誰もが簡単に操作できる設計、デザインで構築しています。配信先の選定し、適したメール文章を割り当てて宛名にも名前を挿入することができるため、受け手にとって一対一のようなメールを送ることが可能です。すでに配信数を競うだけのメルマガ発行ではビジネスの成果が出なくなってきた現在、これからは質重視の「独自配信」が注目を集めています。配信先の選定精度は重要視される点です。

「アイ・メール」の詳しい内容はこちらから

はじめてご利用の方に限り、7日間は無料でお試し可能です。長期契約でさらにお得。ご利用6ヶ月以上でのご契約は月額料金が5%OFFに。ご利用1年以上でのご契約は月額料金が10%OFFです。

有限会社アイ・コミュニケーション

代表者
平野友朗
設立
2004年12月10日
業務内容
コンサルティング事業
所在地
東京都千代田区三崎町3-10-2 みさきBLD7階
ホームページ

本件に関するお問い合わせ先

有限会社アイ・コミュニケーション 広報 直井(なおい)

電話
03-3263-4900
ファクス
03-3263-4903
E-mail
pr@sc-p.jp

お問い合わせ