メニューを飛ばして本文へ


ビジネスメール

事業内容(ビジネスメール教育研修)

ビジネスメールに関する研修を実施しています。

ヒアリングから、プログラム開発、研修までを一貫してサポート。研修の実績については、日本トップクラスを誇っています。

新入社員研修、階層別研修などで、ビジネスメールの基礎知識を伝えるだけで無く、不動産業界向けのメール研修、営業社員向けのメール研修など、オリジナルの企画での対応が可能です。

ビジネスメール(効率化)

弊社は、業界でもいち早く、2005年からビジネスメール教育の分野に参入しています。メール教育の専門企業として、メールコミュニケーションの改善に重点をおいた生産性の向上を得意としています。

ビジネスメールに特化した研修をおこなわなければ、生産性は下がり続けます。1日に30分、メールの時間が減らせるとしたら、いかがでしょうか。

これまで、官公庁や企業での研修を通じて、時間短縮やコスト削減、売上アップを実現してきました。そのために必要な施策やプロセス、乗り越えなければならない課題を熟知しています。組織の大小や、社内の風土、個人のスキルに応じて、最適なプログラムを用意し、即効性のある研修をご提供しています。また、「ビジネスメール」「ビジネスメールコミュニケーション」という商標を有しているのも特徴です。

ビジネスメール(営業力アップ)

基本的なルールは社会人として最低限のたしなみ。それを覚えただけでは、売上アップにはほぼ繋がりません。成果を上げるためにはプラスアルファが必要なのです。

私たちは、コンサルティングに入る前に、数10通から数100通のメールを分析・添削をして、傾向を掴み、課題を抽出します。そして、営業プロセスを事細かに調べます。トップ営業にヒアリングをおこないます。

その情報をもとに、どのタイミングでどのようなメールを送るべきなのか。今のメールには何が足らないのかを確認します。

ビジネスメール(社内ルール作成)

現在、多くの企業で、さまざまな観点から、ビジネスメールの社内ルールを作成する動きがあります。しかし、ルールを作っても、ほとんどうまくいっていません。

「なぜ、そのようなルールなのですか?」と聞かれても説明できない。
「あなたもできていないのに、どうして守らなくてはいけないのですか?」と言われても反論できない。

そのような背景があるため、専門家が関与し、チームを組んで浸透させる必要があります。

お問い合わせください

教材についてご質問のある方は、お問い合わせください。

お問い合わせ